家庭訪問

新学期が始まり、一か月。
家庭訪問の時期となりました。

家庭訪問で迷うのが先生へのお茶をどうするか?ということ。
小さなことだけど、お母さんたちの話題に毎年あがるプチ問題です(^^;)

家に上がってもらったお客様にお茶を出さないなんて失礼だけど、
家庭訪問という短い時間でお茶の用意をしていたら時間がもったないし・・。
先生も各家庭でお茶をいただいていたら大変だろうし・・・。

幼稚園時代の家庭訪問では、お茶とお菓子を用意して、
子どもが「先生、一緒に食べよう~」と声をかけ食べていただいたり、
「先生、食べないならお持ち帰りしてね」なんてやっていました。

小学生になってからはお茶の準備にモタついて時間を無駄にしたくないと思い、
先生がお帰りの際に冷えたペットボトルのお茶をお渡しするようになりました。

これなら先生のご都合で自由で飲んでいただけるし、
味気ないかな?なんて思いつつ、合理的と思ってずっとそうしています。

実際のところ、どうなんでしょう?
失礼かな?と毎年、不安に思いながら家庭訪問が終わっていきます(^^)

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください