キャッスルハイツ早田栄町改修工事 解体着手

キャッスルハイツ早田栄町 解体に入りました。

気になっていた部分を先に解体。 予想通り、断熱施工に不備が見られます。

断熱材が明らかに薄いですね。 設計厚の20mmはありません。

下側はコンクリート躯体が見えています。 黒く見えるのはカビのようですね。

予想通りとはいえ、驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP