フランボワーズの夏休み子どもお菓子教室2014

去年参加したケーキ屋さん「フランボワーズ」の子どもお菓子教室に
子どもたちが今年も参加しました。
昨年のお菓子教室のブログへ

今年は、マドレーヌ、カントリークッキー、チョコレートケーキから選べたので
昨年体験済のクッキーは避けて、チョコレートケーキにしました。

でも長女がチョコートが苦手なので、完成したものが食べれない・・・。
チョコは苦手だけど「ケーキ」って言葉に心が動いたようです。
「チョコ大好きなママのために作ってね!」と送り出しました。

がしかし・・・・終了予定30分前にフランボワーズから電話。
実は去年も長女が貧血を起こしてお電話をいただいたのですが、
今年も!!(;´Д`)

今回は貧血というより、チョコレートの匂いに気分を悪くしたみたい。
お店で休ませてもらい、最後までいると言うので私は時間通りにお迎えへ。

フランボワーズケーキ教室

カメラ持ち込みオッケーなので、スタッフさんに撮っていただいたり、
子どもたちが自分で自由に撮影をしてきました。
こんな感じで作ったようです。

フランボワーズお菓子教室

ケーキと聞いていたので、丸い大きなホールを勝手に想像してた子どもたちは
カップケーキのような、マフィンのようなケーキにちょっとガッカリしたみたい。

フランボワーズお菓子教室

作ったケーキとは別に、最後はおやつタイム。
ジュースと、イチゴケーキまたはプリンどちらかを選べたので、
次女は出来立ての美味しいイチゴケーキをいただきました。
体調を崩した長女は去年と同じ、お持ち帰りのできるプリンでした。(^-^;

フランボワーズお菓子教室

スタッフさんが目の前でイチゴケーキを作ってくださったようで、
それが嬉しかったみたい。
こうゆうのが作りたい!って。
イチゴをのせた部分が変・・・(笑)

フランボワーズお菓子教室.

チョコレートケーキはフランボワーズの大きな箱に入れてもらい、
ケーキ屋さんで買ったみたい~♪ってテンションも上がりますね。

帰宅後、さっそくいただきまーす。
ほんのり温かくて、とても美味しいチョコレートケーキでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP