土壁の家 ストーブメンテナンス

土壁の家 コンベクションヒーターも1シーズン使用し

今季使用を前に メンテナンスをします。

IMG_6191 (314x209)

初回は ストーブ屋さんが指導を兼ね 掃除をしてくれます。

来シーズンからは自分で掃除をやらなくてはいけませんので 聞き漏らしの無いように。

IMG_6192 (314x209)

トップを外すと すごいスス。

どこも こんなような感じだそうで 異常はありません。

IMG_6197 (314x199)

セラミックカバーと 触媒を外します。

IMG_6195 (314x206)

触媒に灰がびっしり! 硬化しています。

これは 珍しい症状だそうで ダッジウエストに現在問い合わせています。

IMG_6198 (314x209)

天板にはタール状の汚れ。 これもきれいに落とします。

IMG_6216 (314x193)

セラミックカバー、触媒は とてももろく、やさしく掃除してください。
エアー吹きは厳禁だそうです。

IMG_6203 (314x196)

外に出て 煙突掃除

シールの破損が無いか確認。

IMG_6204 (314x193)

煙突トップには 大量のススが!

急激に煙が冷やされる部位なので 結晶化します。
ストーブ使用時のドラフト低下は ほぼ 煙突トップの詰まりだそうです。

IMG_6210 (314x207)

煙突内部は トップに比べれば かなりきれい。

IMG_6213 (314x205)

ブラシで掃除します。

IMG_6190 (314x192)

冷え込んできましたね。

これで いつでも ストーブを使用できます。

そうそう、シーズン初めは 慣らし運転をお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

無垢天板

次の記事

スケッチセミナー