土壁の家 オスモ塗装

上棟に先立ち現場に材料が搬入されます。

今日は現場にてオスも塗装を行います。
塗料の耐候試験も兼ねている為、松井が塗装します。

大工さんの邪魔にならないように気を付けてと。

塗装するのは オスモ。

塗装する破風板は午後の便だそうで
時間もあるので 風呂の土台を塗ってみます。

土壁の家はユニットバスを使用せず、
在来浴室(製作)としています。

現在の浴室事情としましては 大半がユニットバスとなってしまっています。
在来浴室は、湿気や漏水の影響で建物を傷めやすいのも事実ですが、
造りやすい、早い、クレームが発生しにくい といった施工者都合の影響が主だと思います。

この時代に あえて! 浴室造作をするのだから 昔とは一味違う浴室を考え
問題点を洗い出し 漏水、湿気漏れの無い浴室を目指しています。
この建物の中で 浴室のディテール、図面作成に最も時間を掛けたと言っても過言ではありません。

破風 到着。
今日1回、 明日さらに1回の 2度塗り。
余力があれば設置後にも 塗りたいと思います。 慣れない作業で腰痛が・・。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください