「三國屋善五郎」の熱湯で淹れてもOKな日本茶。

事務所のコーヒーは、Ottoが生豆を焙煎しています。
と書くと、かなりのコーヒー好き。と思われるでしょうが・・・

実はこだわるのが好きなだけで、コーヒーはあまり好きではないんです。
コーヒーが好きなのは私のほうで、丁寧にいれたコーヒーはもちろん、インスタントでもOK!
1日に数杯、ガブ飲みタイプ。

そんなわけでOttoは通常、日本茶か紅茶を愛飲しています。
冬のあいだは薪ストーブの上にやかんが置かれ、いつでも沸騰したお湯を利用することができたので
思いたったらすぐお茶が飲めます。

ただ、紅茶は熱々の熱湯を使うのでストーブに置かれたお湯が大活躍ですが、
日本茶は湯冷まししたものをつかうのが基本。
でも、湯冷ましをつくるのが面倒な時もあったりして・・・。

三國屋善五郎

こんなときは熱湯で淹れても美味しく飲める日本茶が便利です。
いろんなお茶屋さんから熱湯OKのお茶が出ていますが
事務所で使っているのは「三國屋善五郎」の「熱湯濃茶」と「朝の濃茶(濃厚煎茶)」

「三國屋善五郎」はネット通販などでも購入可能ですが、イオン各務原のなかに店舗があるので
こちらで購入しています。
時間があれば、湯冷ましをつくって「まろやかな」お茶。
早く飲みたいときは「すっきりとした」お茶を楽しんでいます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください