南蝉の家 コンクリート打設

南蝉の家 ベースコンクリートの打設が完了して 立ち上がり型枠が設置されています。

通常の木造基礎よりはるかに高い 高基礎としているため、 

よく見かける、鋼製型枠では対応できず、RC建築物同様の塗装合板型枠を採用しています

この型枠は技術が必要ですので、基礎屋さんでは対応できずに 型枠大工さんという

型枠の専門職人さんが作成していきます。

手間がかかります((笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ねこ

次の記事

楠の木 伐採