郡上の家 五右衛門風呂 8

五右衛門風呂作業は続きます。

前回は ここまで。 今回は煙道を造っていきます。

下で火を焚き、高温の煙が風呂鎌の周りを流れて煙突により排気される構造。

よく考えられています。

うまくいく様に シュミレーション。 大事です。

施主さんが むかご を発見。

山芋のつるに実り 美味しいですね。 って事は 自然薯があるんですね。

素晴らしい 田舎暮らし!

掃除口も設置完了。

今日は耐火煉瓦の加工が多いので 作業台を設置して作業します。

順調に積み上がります。

何とか形になりました。

誰もが 初めての作業ですので うまくいっているか 煙突を設置して 試験運転してみます。

試験運転。 多少煙は漏れていますが おおむね良好。

40分程度で良い湯加減になり 効率の良さに少々驚きました。

試行錯誤の連続でしたが 一安心です。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください