孫悟空が食べたという桃

とても珍しい桃をいただきました。

ばん桃

「西遊記」のなかで桃園を任された孫悟空が食べたと
言われている桃「蟠桃(ばんとう)」です。

桃らしい丸い形ではなく、いびつな形をしています。
きっと普通の桃より作るのが難しいんでしょうね。

ばん桃

桃って皆さん、どうやってむきますか?
私は熱湯につける方法を知ってからストレスフリーになりました。

桃がかぶるくらいの水を鍋に入れ、沸騰したら
桃をお玉にのせて優しく熱湯の中へ。
30秒ほどしたら取り出して、すぐ氷水につけます。

ばん桃

これだけで、スルスル~と桃の皮がキレイにむけます。
つるんとした美味しそうな桃~♪

キレイにむけたのでかぶりついていただきました。
香りも良くて白桃に似て、甘くてジューシー!

とっても美味しい桃でした。
ごちそうさまでした。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください