地域ブランド化事業 取得しました。

積極的取り入れていた 長期優良住宅が 名前を変え
地域ブランド化事業へと変わり 今回取得したしました。

補助金の額は以前と変わらず 100万円+20万円(産地証明材使用)

”地域ブランド化” ?  何に向かいたいのか理解に苦しみます。

私が所属した団体は、長期優良の条件にに加え、構造等級3等級、柱120角、雨水利用タンク設置、柱は東濃ひのき
程度の条件が付加されました。

毎回、構造計算しているので 余分なことだなーと思います。
雨水利用タンクも 施主さんが積極的に使わなければ意味の無いもの。

団体によっては 太陽光パネル設置、よくわからない認定工法を条件にしている等、様々です。

長期優良住宅の補助金は 長年住める丈夫な家を造る為構造、断熱に掛かる費用を補助する、
補助金の目的は明確なのですが

地域ブランド化事業補助金    だれの為の補助金なんですかね?

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください